Menu

スロットゲームとはどんなゲームか


スロットゲームは、カジノゲームの王道です。カジノゲームの中でも一番種類が豊富で、世界中で多くの人がプレイしています。カジノゲームの中では珍しく、ディーラーを介さず、スロットマシンとプレイヤーだけで成立するシンプルなゲームであり、そのシンプルさが長く多くの人に愛される理由とも言えるでしょう。

基本のルールは、カジノスロットマシンのディスプレイ上で絵柄が回転し、停止したときの絵柄の組み合わせで当たり外れが決まるというものです。同じ絵柄が揃ったら当たりです。ただ、その揃い方も、現在ではさまざまなパターンがあります。揃う絵柄の種類によって報酬の額も異なってきます。

スロットには、大きくわけてクラシックスロットとビデオスロットの2種類があります。クラシックスロットは3つのリール(回転軸)があり、3つの絵柄の組み合わせで遊びます。ビデオスロットは5つのリールがあり、より複雑な絵柄の組み合わせが生まれます。ビデオスロットについては、詳しくはビデオスロットの説明記事をご覧ください。

また、日本特有のパチスロと、スロットの違いについては、「パチスロとスロットの違い」の記事を参考にしてください。スロットゲームの特徴として、莫大な金額の賞金が手に入れられるチャンスがあるということが挙げられます。

多くのスロットがプログレッシブジャックポットというシステムを採用しています。これはプレイした人たちの賭けた額が当たりの賞金として少しづつ積みあがっていくというもので、当たりがでるまでの期間が長ければ長いほど、プレイする人が多ければ多いほど、賞金が高くなっていくという仕組みです。