Menu

Conan (コナン)


 

NetEnt (ネットエント)社が配信している、英雄コナンを題材としたスロットは、2019年9月に配信が開始されました。1982年のアーノルド・シュワルツェネッガーが主演した、あのお話です。

6リール×4の、ペイアウトライン24のビデオスロットのRTPは96.1%となっています。プレステーションやXboxではお馴染みのファンタジー小説が、カジノスロットにも登場です。

 

2つのワイルド機能

高配当が狙えるこのカジノスロットは、タワーワイルドとバトルワイルド機能が機能が搭載されています。

【タワーワイルド機能】
青い目のワイルド絵柄が1番目と2番目のリールに着陸すると、縦ラインに向かってワイルドが最大4つに拡大されます。

【バトルワイルド機能】
赤い目のワイルド絵柄が5番目と6番目のリールに着陸すると、リール5番目と6番目においてランダムな場所で絵柄をワイルド化してくれます。

フリースピン

場所を問わず、リール上に3つ以上スキャッター絵柄が着陸すれば、フリースピンボーナスが確定となります。15回のフリースピンは、City of Thievesフリースピン、 The Temple of the Serpentフリースピン、The Walls of Tarantiaフリースピンから選択できます。5つスキャター絵柄が揃った場合には25回のフリースピン、6つ揃った場合には50回のフリースピンと高額配当が狙えます。

 

ミステリー絵柄

基本ゲーム中、3番目と4番目のリールに着陸することができます。ミステリー絵柄は、スキャター絵柄、タワーワイルド、バトルワイルドを除く絵柄に変換されます。

 

ミステリーマルチプライヤー

基本ゲームにおいて、3番目もしくは4番目に完全にスタックされたミステリー絵柄、同時にタワー絵柄または、バトルワイルドを着陸させると、ミステリーマルチプライヤーが誘発されます。

 


ジャックポット機能はないものの、高配当が高い確率で狙えるとして人気のカジノスロットです。このカジノスロットでプレイすると、パチスロスロットとの違いを大きく感じられることができるといえます。
オンラインスロットもパチスロも、メダルやコインを賭け、回転したリールの絵柄が揃えば勝ちという原則は同じですが、主な違いは、まず「目押し」や台の状態を回転数などから見極めるといった点が不要であることが大きく異なります。

自分がベットしたい金額やスピンしたい回数をあらかじめ設定し、すべて自動でスピンさせるオートプレイにすることも可能なのは、オンラインカジノスロットの魅力ともいえます。